大阪市/京都市 遊びながらスポーツ科学で眠っている能力を育てる、親子スポーツ教室

進化する一本歯下駄GETTA


一本歯下駄GETTA購入公式ページはこちらのクリックから
http://shop.getta.jp ご質問のお電話は 090-8544-2831(宮﨑)までお願い致します

一本歯下駄GETTAができること

・一本歯下駄で頭でわかっていても中々身体で表現できなかったことを実現。

 運動が苦手な子も 運動からはなれていた大人の方も 一本歯下駄GETTAと共にイメージ通りに動ける日々へ

・身体と脳が「そうだ!この手があった」と履いた途端に理解する。 だから動くと楽しい

一本歯下駄GETTAを履きながらトレーニングすることで使うべき筋肉が無意識化で使え、動いていくうちに意識化で使えるようになり、身体地図がひろがっていく、脳と身体が同化していく

・一本歯下駄で現代人が失った、足の力を取り戻す!

一本歯下駄で足の力を取り戻すことで体幹が使えるように!体幹を自ずと鍛えられる立ち方、歩き方、走り方に

「何故、ひとつの下駄でここまでできるように!」一本歯下駄で身体の不思議に出会える

トップアスリート、達人だけが体感できた身体との会話をあなたにも

・今までのありきたりなトレーニングメニューまでも進化させる一本歯下駄

全ての退屈を進化させる一本歯下駄GETTAはビリーやトレーシーといった過去の流行アイテムまで進化させます

・こんな子どもに一本歯下駄GETTAは特におすすめです。

運動神経やかけっこはクラスでも断トツなのに 投げ方や走り方がおかしい 。誰に教わってもどんな教え方を試してもうまくいかない・・・  そんな子ども達を何とかしてあげたいという強い思いから一本歯下駄GETTAはうまれました。

近年のスポーツテスト成績の変化として、ボール投げが年々下がってきています。GETTAトレーニングメソッドはこういった時代の変化、ライフスタイルの変化から起こる子どもたちの変化に合わせたトレーニングメソッドを準備しております。走ることはもちろんのこと、ボールを投げる能力、サッカーや野球をはじめとしたスポーツで活躍する能力を育てていけるのが一本歯下駄GETTAです。


イメージ通りの動きができる身体になっていくことで理想のフォームも習得できます。正しいフォーム作りの前に正しい身体づくりを一本歯下駄GETTAでおこなってきた選手の中には全国的にも高いレベルの中で打率7割以上の驚異的な打率を5年以上続けています。GETTAトレーニングメソッドでは運動が苦手な選手も打率7割になれる運動回路を形成するので走攻肩守で伸びしろのある選手を育てていきます。

年に数回体験イベントとして一本歯下駄GETTA体験会を実施すると皆さんからよくこんな声をいただきます。 

①ただ履いて歩いているだけなのに真冬の外でじわじわ温まり汗が出てきた 

②ただ歩いているだけなのに翌日筋肉痛で効果を実感

「インナーマッスルなど使っていない筋肉を使えるように」という言葉を聞く機会が増えてきましたが一本歯下駄GETTAは「大腰筋、腸骨筋、内転筋など使うべき筋肉が使えてしまうように」10年間かけて1000人以上の方の身体感覚を元につくられました。使うべき筋肉が使えるので筋トレとよべるほどの強度のトレーニングをしていなくてもピンポイントに競技力や健康のための筋肉と神経、脳の関係性を形成していくことができます。

中学、高校で伸び悩んでいる選手の打開策として一本歯下駄GETTAがオススメです

・本当に良いトレーニングは声が良くなる?歌がうまくなる?

身体の歪みを改善しながら柔軟性ある筋力をつけていくことができるトレーニングは声も良くなっていきます。逆に歌が苦手になっていくトレーニングは体の何処かに無理な負担がいっているのかもしれません。

声の大きさや声のトーンの変化については上記動画の7:25から検証してます。

・人気長寿番組で紹介『一本歯下駄GETTA×トランポリン』を是非一度試してみてください。

①違和感やダルさに悩まされるほど運動不足の方。ストレッチやヨガをしたくないほど体が本当に硬い状態からでも続けられます。そして初日から柔軟性の向上、動きの改善を楽しむことができます。 

②自分のイメージより動かない身体を短期間でイメージ以上に動くに持っていけることで全てのスポーツが楽しくなる。気持ちいいから続く、身体が楽になるから整うから続けられる。O脚や猫背をはじめとした姿勢の改善が一本歯下駄GETTAを履きながらトランポリンで腿上げやジャンプをしているだけで期待できます。

一本歯下駄GETTA×トランポリンは カラダ本来のリラックス状態×誰もが持つカラダ本来の筋感覚を引き出すトレーニングです


スプリントでも長距離でも走り方から変わっていく!

二軸走法を誰もに身近なものとして届けます。すれ違った人に「この人すごい人だ」と思われる走り方をあなたにも・・・

スプリント能力向上のためのサイドジャンプにも

長距離能力向上のためのC型歩きにも


一本歯下駄GETTA愛用40代ランナーさんの声

GETTAの効果!
使い始めて2ヶ月。
最初は足裏が痛くて長く履けませんでしたが、いまでは5km位のジョグは問題ありません。
自分は主にトレイルランのレースに出ています。
昨日も81.4kmのレースを走ってきました。
実は始めてGETTAで登りの坂道をジョグした時に、裸足やサンダルでは感じなかった感覚を覚えました。
登るのがラク!その時はコレが骨盤に乗るってこと?
と思いましたがよくわかりませんでした。
でも昨日のレースで確信しました。明らかに登りが変わってきてると!
ラクに登れるので疲れない。
そして歩幅が伸びた。
以前古武術の先生が「昔のハヤミチ(飛脚)かどんな走り方だったのか定かではないが、足を踏み出す時に普通に出すのと骨盤を前傾させて出すのでは歩幅が1.23倍違う」と言っていましたが、それが出来てる?
あくまでも個人的な感想ですが、、、、。
GETTA
は普通の一本歯下駄とは違い一本歯の位置が前足部の最も幅の広い所(裸足ランの理想の着地箇所)の真下にきます。
コレがピンポイントの正しい姿勢にしてくれたのかと?

60代以上で車を運転する方々にも届けていきたいGETTAトレーニング

GETTA体幹トレーニングを継続するようになってから長年悩まされてきた運転の際に感じる肩の痛みがなくなってきました。また一本歯下駄GETTAを履く中で足指が弱いことに気づき、履いていくうちに足指が鍛えられ、アクセル、ブレーキの感覚が変わってきました。このままでは危なかったと思うとともに少し気遣うだけで自分の中にあるライフスタイルがこうも変化していくのかと驚いています。
一本歯下駄GETTAを通して健康づくりだけでなく、健康に気づける大切さを知ることができました。

少しでも多くの同世代に自分の身体と会話するきっかけを共有できたらと思います。(70代男性)



50代小学校校長先生

一本歯下駄マスターセット、MUSASI。昨日30分~40分それぞれ履いてみました。
最初は、バランスをとるのが難しかったり、はなおがあたって痛かったりと、苦労しましたが
フェイスブックのお知り合いの方にアドバイスもらいながら実践。

私は裸足で普段走っていますが、「シェア」と「後ろ歯」は、股関節や背骨への地面からの反発がとてもよく感じられ素晴らしい感じです。スピードリミテッドは脱いだ後に裸足での着足感が素晴らしいというか裸足の精度が上がる感じですね!!

後ろ歯下駄は凄いですね。少し腰痛があったんですが、履いた瞬間にスッと腰の痛みが引きました。
驚きの体験でした。

…………
スピードリミテッドは主にトレーニング時、職場で履いています。
歯の高さが低いので職場で履いても違和感がないのと色々な動きをする分には危険性が少ないのかなと思ってです。
ベアフット着地をする感覚を養うのにはかなり有効な感じがします。歯が低いのでいろんな動きに使いやすいです。
シェアは歯が中心についているので、ある意味扱いやすい感じがします。

安定している分、膝から上の股関節を中心とした動きづくりには最適化と思います。散歩や軽いランニングの時に使おうと思っています。

後ろ歯は、頸骨にビシッとのれる感じがあります。履いた瞬間に腰の痛みがスッと引いたのには驚きました。
かなり大腰筋に効いているんだと思います。今は主に家の中のジュータンの上で履いています。

頸骨にしっかり乗れているのでスクワットなども良いと思っています。
三者三様で面白い感じです。シーンを分けることによりそれぞれを1日のうちに少しの時間でも履けるようにしています。
普段トレーニングしている部分と筋肉痛になる部分が違ったので報告します。
3種類を履いているので、どれを履いたらどこが筋肉痛になったとわ言えないのですが
・・・・・。
一番筋肉痛になったのは、内転筋と股関節まわりかな・・・・・。

一本歯下駄がO脚やがに股に効果あるのもわかります。足の裏のアーチを使った動きをするためには、内転筋が重要なので有効だと思います。今まで内転筋をトレーニングするためには、股の間に空気を
抜いたボールを挟んだりしていましたが、一本歯の場合は動きの中で内転筋を鍛えられるのでよいと思います。

股関節周りが筋肉痛ということは、腸よう筋に効いているのと股関節で地面からの反発を受け止めているし、膝の曲げ伸ばしを使うというより、股関節の曲げ伸ばしで膝が動いてる証拠だと思います。
つまり、体のバネを使った動きづくりにはかなり有効だと感じています。

最近いただいた一本歯下駄GETTAレビューメールです。
レビューにもありますがGETTAとビブラムファイブフィンガーズの組み合わせは足本来の力ってこんなにあったのかと実感することができ個人的にも気に入っています。

・・・・
スポーツ工芸ブランドarucuto 様
おはようございます、先だってGETTAスピードリミテッドを
購入させていただきました◯◯です。
いろいろと使い方をご教示くださいまして、ありがとうございます。

私は、以前は猫背のO脚でしたが、
日々の立ち姿勢、く姿勢を意識してウォーキングを始めてみたところ、
姿勢は改善しましたし、姿勢が変わると、
筋肉の付き方も代わってくることを実感しました。
その後、ランニングも始め、
現在、足指トレーニング、裸足(裸足感覚)ランニングをはじめて2年程になります。
日頃、外出やランニング時は、ビブラムファイブフィンガーズを基本にしながら、
たまに、裸足ランニングをしてきました。
ビブラムにしても、裸足ランニングにしても、
確かに、シューズを履いた時とは違い、だいぶ足に負担の少ない走りになった気がします。
しかし、よく体幹を使って走れとか、丹田を意識して走れ等と言われますが、
まだまだその領域に至るにはまだまだ修行が必要だなーと思っています。

そんな時に、以前から気になっていた
一本歯下駄のトレーニングを取り入れたいと考えて、
ネットで探していた所、arucuto様のサイトに行き着きました。
よく知られている一本歯下駄は、歯が高いので、
これで歩いたり、走ったりするのには、不安がありましたが、
GETTAスピードリミテッドは、歯が低く、
しかも体幹を意識して走るフォーム改善には向いていそうなので、
購入した次第です。
まだ履き始めて日は浅いですが、効果は絶大という実感です。
最初は、ふくらはぎがはりましたが、
「かかとを踏む」というアドバイスに基づいて、
着地を意識したところ、今ではふくらはぎがはるような感じはなくなりました。
現在、週に3~4日程度、1日5キロから14キロ程度走ったり、ウォーキングをしたりしています。
GETTAを履いている時はもちろん、ビブラムに履き替えたり、裸足になった時に、
GETTAを履いている時と同じ感覚が持続するので、
少しずつ体幹を意識した走りができるようになってきたのではないかと実感しています。
少なくとも歩く感じが変わったなと強く感じています。

以上、長文ですみませんが、試用してみても感想です。
改めまして、このようなすばらしい製品を開発してくださいまして、
本当にありがとうございました。
今後も、いろいろとトレーニングの幅を広げて、
更なる姿勢改善やフォーム改善につなげていきたいと思います。

いいね!他のリ

一本歯下駄と裸足靴下で文化身体論に沿ったトレーニング

一本歯下駄と裸足靴下によってスポーツ教室の時間だけでなく普段の生活がトレーニング環境になる感性と身体性を育てます。

親子スポーツ教室一本歯下駄GETTA体験者の声

夜分遅くに失礼致します。


年度末、年度始まりとバタバタしており、お礼のメールが遅くなりましたが、3月11日の新大阪でのトレーニングありがとうございました。

宮崎コーチから教えてもらったゴムに夢中で、欲しがっておりましたが、それよりも地道に家でも出来る事を続けて毎日練習することだと教え、トランポリンは購入して、gettaでの踏み台昇降、トランポリン+gettaで腿上げ弟と交替の繰り返しで数セットを自発的にしています。

きっと練習が楽しいのだと思うのです。親が言わなくても自分達でやっています。

これをすると、成果なり、ヒントなり何かを感じたり、感覚をつかめて結果すべてが楽しくなるのではないかと勝手ながら推察しています。

子供達は宮崎コーチにお会いするまで、自分から走るトレーニングはしておりませんでした。でも富田林、新大阪以降近頃ではサッカーの練習はもちろんですが、走力の大切さを見に染みて感じたのではないかと思います。

今度宮崎コーチに教えてもらえるのはいつ?と子供から聞いてきて、びっくりもしました。

私達も行ってやりたいのはやまやまなのですが、会社で事業所の引越しが春から夏にかけてあり、しばらくは休日が不安定なので、予約が出来そうになく、またお休みが取れるようになったら行こう!と言って聞かせました。


私設のサッカースクールと、地元の少年団と2つのチームに参加しておりますが、翌週の3月18日夜にサッカースクール内で7チームに振り分けし簡易的なリーグ戦があり、見に行きましたら長男は勝ち上がり、決勝戦も接戦を制しました。

今までなら、とても見れるようなプレーはなく、親以外の人から見たら幼い試合なのかもしれないけれど、今回は見応えのあるプレーもあり、小さなピッチですが、相手より先に走り込み、足を入れてディフェンスする等、少しずつですが成長を感じる事が出来ました。

宮崎コーチのおかげだなぁと感謝しております。

また所属しているスポーツ少年団は地域一の弱小チームで(笑)、未だ対外試合では一勝も一点も入れてませんが、5月14日には吹田スタジアムでJ3のガンバの前座試合に6年生は出場できるとのことで、今年1番の大舞台があります。

緊張もするやろし、また大負けしてしまうんやろなぁと6年生の保護者達は、密かに心の準備はできているのですが、6年間教えていただいて吹田スタジアムでの試合を集大成にと組み込んで下さった地元の監督さんに一点でも捧げてねとメンバーにハッパをかけています。


時々フェイスブックで宮崎コーチのタイムライン見せていただいております。

会ったこともないのに久田選手を勝手に身近に感じ、会場には行けませんがエールを送りたいと思います。


またぜひトランポリンでのトレーニング活用法や、ぴんぽん地球スで教えていただいたような自宅でできる簡単なメソッドを教えてもらいに行こうと宮崎コーチにお会いできる日を家族で楽しみにしております。

明日は残念ながら仕事で参加できませんが、楽しく良い1日となりますように。

また次回エビシーのお嬢様、高繁様にもお会いできますように。

今後とも皆様のご活躍をお祈り申し上げます。

一本歯下駄GETTAを履いた後に裸足靴下で走ってみよう

一本歯下駄GETTAと最も相性が良いトレーニングアイテムが裸足靴下です。裸足靴下は防弾チョッキと同じ素材でできたら靴下で靴を履かずとも裸足靴下のままグランドや野山で走り回ることを可能にしてくれるアイテムです。
裸足ランニングや裸足トレーニングの良さを知っていてもなかなか怪我の危険性で導入を躊躇っていた方にオススメなのが裸足靴下になります。
そんな裸足靴下ですが一本歯下駄GETTAを履いてトレーニングをした後に裸足靴下で走ってみると子ども一人一人の本来の特性にあった走りになっていくのがわかります。
指導者の指導からではなく、子ども自身が身体情報から走りを感じっとっていく姿。
一本歯下駄GETTAと裸足靴下で子どもの可能性を感じる時間を多くの人と共有できたらと思います。

一本歯下駄GETTAとなげるーんで投球フォームをみつけていく

一本歯下駄GETTAを履きながら投球フォーム修得アイテムのなげるーんを使うことで理想的な投げ方を自ずと身についていきます。体重移動だけでなく重心の使い方、膝を抜く動作が身に付きフィニッシュが綺麗になります。
親子スポーツ教室では一本歯下駄GETTAとなげるーんであまり投げることに馴染んでいないお子さんでも投げることが好きになるノウハウがあります。

一本歯下駄GETTAで身につくバッティングの新常識

一本歯下駄GETTAの能力を最大限に発揮する方法が踵を踏むという身体技法です。親子スポーツ教室では踵を踏む走り方だけでなく、踵を踏むバッティングをお伝えしていきます。一本歯下駄GETTAで踵を踏むことを覚えることで内転筋や腸腰筋だけでなく、中臀筋などお尻側の筋肉も使えるようになります。バッティング能力は格段に上がり、ストレートを待っていても変化球に対応できるバッティング能力が修得できます。

一本歯下駄GETTAと後ろ歯一本歯下駄で骨の使い方を身につける

一本歯下駄GETTAではクリスティーナロナウドの身体技法を、後ろ歯一本歯下駄ではリオネルメッシの身体技法を身につけれるようにメソッドを開発しています。一本歯下駄GETTAではどんなに連続的な動きをしても上下左右ともにブレの少ない動きを、後ろ歯一本歯下駄では筋肉に頼るのではなく慣性の力で相手を抜き去るような一瞬の動き、骨の仕組みを活かしたパワータイプを抑えることができる身体技法を身につけることができます。

一本歯下駄GETTAでナチュラルな動きを感覚から獲得していく

多くの大人の中には理想的な走りだったり、理想的な投げ方や打ち方の絵があると思います。昔のトレーニングはそうした大人の中にある理想のかたちを子ども達や選手達に反復練習の中で伝えてきました。そしてこの方法がスポーツが得意な子とそうではない子、足が速い子と走ることが苦手な子をうんできました。
イチロー選手をはじめ本当に世界レベルで活躍するトップアスリートは実はそうではありません。外の情報からくる正しさではなく、自分の内から湧き上がる情報をキャッチして動作を開発します。そして選手によっては自分でも意識していなかったことが後世からみればとても理にかなっているということがあります。
一本歯下駄GETTAが良いのはこのイチロー選手達が得ている内から湧き上がる情報を運動を苦手だと思っている子にも届けることが出来るという点です。その積み重ねの中で子ども本人も保護者の方も感じることは運動が苦手だと思っていたのは錯覚だったではないのかということです。一本歯下駄GETTAで色んな動きをすることはそれ程、今迄見逃していた身体の感覚や感性との出会いをもたらせてくれます。走ること、投げること、打つことは教わるのではなく、自分で発見していくことが最も楽しく、最も将来性豊かな伸びしろをもたらせてくれます。

一本歯下駄GETTAの有効ポイント

踵を踏む、膝を抜く胸を乗せるの感覚を培いアキレス腱に頼らない走り方を目指していく人のトレーニングアイテムの一つが一本歯下駄GETTAです。

動作の中で足裏や足指を育み、手と足、全身と足の関係性に気づいていくところから特性にあった蹴らない走りがみつかっていきます。
また、手に一本歯下駄GETTAをつけて動物や赤ちゃんの動きを真似たトレーニングは老若男女問わずオススメのトレーニングになりますので履くだけでなく色んな使い方をお試しください。