大阪市/京都市 遊びながらスポーツ科学で眠っている能力を育てる、親子スポーツ教室

プロ選手・オリンピック選手になりたい選手(子ども)達へ

プロ選手、オリンピック選手を本気で目指している選手のために

決して今までの英才教育ではない、目指したいと思う選手が集い、切磋琢磨していく

1%でも自分はプロ選手・オリンピック選手になれる可能性があると思っている選手の可能性を育てる

全スポーツ対応型、強くなりたい選手(子ども)達のためのコース開講です

※対象年齢は小学4年生以上から社会人までです。

※部活動やクラブ活動、その他教室との併用可能です。顧問の先生の許可をもらって是非とも週一回特別なトレーニングの日をつくってみませんか?

コースのプログラム内容について

【オリジナルだからこそ他にはない、だから力になる、可能性が広がる



 スキージャンプの葛西選手をはじめソチ五輪でメダルを獲得した選手達が共通しておこなっていたトレーニングとして一躍有名になったトレーニングに綱渡り式トレーニング、スラックラインがあげられます。

このスラックラインやバランスボール・バランスボードトレーニングというのは、主に「フィードバック方式」を用いたバランストレーニングです。ある不安定性に対して、ある範囲内に重心が収まるように、全身の筋、脊髄反射を使っておこなっています。

 

これは、不安定をつくりだすことによって体幹をはじめとした筋肉や普段の生活やトレーニングでは眠っている筋肉を活性化させるとともに脳と神経、筋肉の関係性を構築していきます。

ただし、スラックラインをはじめとした「フィードバック方式」を用いたバランストレーニングには大きな問題があります。

その問題があるからこそ、スラックラインでのトレーニングで葛西選手のような効果を出すためには一流のトレーナーとの二人三脚が必要であり、一般の方が使用しても早い段階でトレーニングとしての頭打ちをむかえます。

 

その問題というのはスラックライントレーニングをはじめとしたフィードバック方式では本人の主体によってバランス調整をおこなっているという点です。それによってトレーニングを繰り返すことでフィードバックが早くなりスラックラインを渡りきる能力は高くなっても、それが競技に生きるものとして発展しないというケースが多いということです。スラックラインに対するバランス力はアップしても競技に結びつくような他でのバランス力がアップするという結果が伴わずスラックライン(綱渡り)だけがうまくなる能力が特化していく現象がおきるということです。

 

そこでこれらのトレーニングの長所を持ちながら問題点を解決する上で大事になってくるのは「主体性を崩すこと」と「不安定バランスの中での連続性ある動き」となります。常にバランスをとろうとしている「静」の中で連続的に動き続ける「動」の動きをしつつも本人自身が主体的にバランス調整を行う必要がない状態をつくることが必要となってきます。

 

次の写真のようにGETTAとトランポリンを組み合わせた不安定×不安定+反動のトレーニングでは本人の意識の主体の中でバランスを取っていくのではなく、GETTAとトランポリンの組み合わせによって「関節の潤滑の獲得」がなされ、関節のあちらこちらに荷重位で体重をのせることでその関節が潤滑していって、本来のポジションに誘導されやすくなり、神経系と筋肉との連結も促されます。これによって肩や腰が適切なポジションを獲得してそれらの筋肉の柔軟性を獲得していき、痛み等が改善していくだけでなく、筋肉、神経、脳の関係性が構築されることで身体本来の動きを獲得することができます。

それによって1時間にもみたない時間で足が速くる、ジャンプ力があがる、歌がうまくなるという効果がトップアスリートも含めて数多くの人々に期待することができます。デポルスポーツ科学研究所ではこのような魅力的なトレーニングメソッドをオリジナルで現在までに300以上開発しており、3歳から88歳、健康づくりからオリンピック選手まで様々なニーズ向けのトレーニングマニュアルが完成しています。

本コースではこのプログラムを選手(子ども)達のそれぞれの段階に合わせたオーダーメイド式で実施していくことで本気で強くなりたいと思っている選手(子ども)をサポートしていきます。


 

※写真は読売テレビニュースten にて一本歯下駄GETTAトレーニング実証コーナーから抜粋。

大学の部活動で一時間ので20人全員が30mダッシュのタイムが向上。本コースではそんなトレーニングを毎週おこなっていきます。

続々と結果が生まれています。

中学1年生実例 

硬式野球にて上級生の試合で常に4番を任され7割5分をこえる高打率と5試合連続本塁打を記録

 

中学2年生実例 

出会った4月では12秒4だった100m走が3ヶ月で11秒4にまで更新、県の指定選手に

 

 

 

 

下記は教室のお母さんからいただいたメール(声)です。

・・・・・・・・・・・・

準決勝はスリーランでました息子のスリーランからチームがのりだし
4
0勝ちました
続く決勝で
ランニングホームランでました10 なんとか逃げ切りました

ありがとうございました!
もうひと大会残っていますが
最終目標としていた大会で初優勝でした

・・・・・・・・・・・・
こんにちは
おかげ様で2試合した伊吹ですが、アホほど打ちまくりました!センター超え2回ぐらいやってました。
先生、考えたら本当に感謝しています!息子自信につながりました。
先生に出会っていなければ家族共々こんな喜びや楽しみを知らずに過ごしていました。
 
今から野球の本質に入っていきますね、野球を通して成長していきますね。
練習したら上手くなったという経験があるので 息子疑いなく前に進めると思います。
先生のおかげです。
本当にありがとう
・・・・・・・・・・・・・

 

 

京北元周山小学校スクール

 

日時:毎週水曜日・木曜日・日曜日 

場所:京都市京北周山地区 元周山小学校

時間:17時30~20時 

小学校4年生から社会人までプロを目指す選手のためのトップアスリート育成教室です。

 

 

 月謝:週1回6000円 週2回以上10000円

交通アクセス:京都駅よりJRバスにて一時間、京都市内より車で40分になります。

【京北元周山小学校スクール開講にあたって】

こども達の居場所づくり、第3の場所という言葉を聞く機会が増えてきた現代ですが、この言葉の多くは心を塞ぎこんでしまったこども達に向けられています。ですがそのようなこどもだけでなく、逆にスポーツや勉強が得意な、リーダーシップを発揮するようなタイプのこども、朝5時に起き、プロのスポーツ選手を目指して毎日欠かさずにトレーニングをするような意識の高いこどもにも第三の場所が必要です。特に里山・中山間地域のような田舎と呼ばれるような地方ではそういったこどもは中学生頃から意識の差から浮いてしまう可能性が高いのではと思います。そういったこどもの受け皿となるようなトップアスリート育成コースを京北のような環境からはじめていきたいと思います。

京北スクールに通うのが難しい方はスポーツ家庭教師という選択肢もあります

体育家庭教師・スポーツ家庭教師

体育・スポーツ家庭教師派遣料金

体育・スポーツ家庭教師コース

料金表 60分 90分
個人 4000円 6000円
2人以上グループ(一人当たり) 2500円 3500円

保護者のための指導者養成コース

料金表 60分 90分
個人 6000円 9000円
グループ(一人当たり) 4000円 6000円

最新のスポーツ科学理論である「デポル」のノウハウをチームの監督さんやコーチ、

子どもにスポーツの教え方がわからないというお父さんやお母さんにまで丁寧に指導していきます。

子どもの成長を自らの手でサポートしていきたい方から、スポーツを通して子どもとのコミュニケーションを取りたいと考えている方まで、お気軽にご連絡ください。

 

ご連絡

延長レッスンは、教師も可能でご家庭も希望される場合のみ行います。ご家庭が事前に確認していない延長は加算されません。
年会費はありません。契約更新時の更新費用もありません。
教師の交通費、スポーツ保険はご家庭様にご負担いただいております。
※当料金の適用は、2013年1月以降にお問い合わせのお客様からとなります。