大阪市/京都市 遊びながらスポーツ科学で眠っている能力を育てる、親子スポーツ教室

体育・スポーツ家庭教師派遣料金

体育・スポーツ家庭教師コース

料金表 60分 90分
個人 4000円 6000円
グループ(一人当たり) 2500円 3500円

保護者のための指導者養成コース

料金表 60分 90分
個人 6000円 9000円
グループ(一人当たり) 4000円 6000円

最新のスポーツ科学理論である「デポル」のノウハウをチームの監督さんやコーチ、

子どもにスポーツの教え方がわからないというお父さんやお母さんにまで丁寧に指導していきます。

子どもの成長を自らの手でサポートしていきたい方から、スポーツを通して子どもとのコミュニケーションを取りたいと考えている方まで、お気軽にご連絡ください。

 

ご連絡

延長レッスンは、教師も可能でご家庭も希望される場合のみ行います。ご家庭が事前に確認していない延長は加算されません。
年会費はありません。契約更新時の更新費用もありません。
教師の交通費、スポーツ保険はご家庭様にご負担いただいております。
※当料金の適用は、2013年1月以降にお問い合わせのお客様からとなります。

 

体育家庭教師・スポーツ家庭教師担当者の声

私自身が運動指導において大事にしていることは、多種目に対応でき、多種多様な指導者にも対応できる「からだそだて」です。からだと深い対話ができるからこそ、自分の感覚をもち、どんな指導論・理論であれ、いわれたことにすぐに対応でき、吸収していける。そんな「からだそだて」です。
技術指導にしても、修正箇所が10ある中で、4つも5も直していくのではなく、1つずつ順番に直していくのでもなく、その中で1つ修正することで多くの箇所が解決するところを見極め、そこの1つを徹底的にしていき身体の感覚を地道に引き出していくことで10を改善していくことを一番大事にしています。
一見すると細かくはないけど、高度で深いところを教えていくことで対話性をより深めていく。そうなっていくと選手に対する指導も選手自身が身体感覚の中「しっくりくるかこないかの感覚」から引き出していくものとなっていきます。

 先日、小学6年生の教え子が硬式チームの練習に参加した時、そこの監督に指摘されたフォームをすぐにものにしカタチにしながらも、「僕の感覚ではここの部分はこう思います」と意見が反射的にいえたことは非常に嬉しかったです。
自分のからだとの深い対話ができていること、いわれたことにすぐに対応し吸収していける身体感覚を身に着けたこと、自分で物事の答えを出し、新たなものをつくりだす意欲がもてるようになること、それこそが「体育」だと嬉しく思いました。
そういった「体育」の先にあるのが優劣の彼方にある個人と個人、自然と自然との関係性なのだと信じています。