リンク

ここでは指導法・理念ともに親子スポーツ教室で自信を持ってご紹介できる教室を紹介します

一本歯下駄GETTA公式ショップページ


AS.Laranja京都アカデミー

http://aslaranja.jp/

「AS.Laranja」というクラブ名には育くみのための“熱き思い”が込められています。特にASはAcademy of Sports/スポーツアカデミー=育成の場という意味があります。幼児のころからプロアスリートはいません。まずはスポーツと触れ合う。成長とともに「学び」・「育み」の場となります。その後、アスリートやスポーツとは無縁の生活へと巣立ち、自分自身だけでなく、子供さんの習い事などで「再び」出会う。まるで心の故郷・我が家のようなクラブ=「プロクラブ以上の存在」です。   また、スタッフやOB・現役会員の国籍は多岐に渡り、グローバルな舞台で活躍をしています。世界に誇る文化遺産都市・京都でしか育むことの出来ない伝統・文化の継承・平和・環境をも中心として育むからこそ、いつでもふらっと帰り、立ち寄れるようなかつての学校のようなクラブ=「プロクラブ以上の存在」となっています。【AS.Laranja クラブ概要 より抜粋】


未来フェス

http://miraifes.demeken.net/
2013年10月12日(土)~ 10月13日(日)、オリジナルで小さなイベントが同時多発で、京都市内にあふれます。参加者は共通パスポートで参加できます。
関西地区でここまでとっておきを揃えたイベントは未来フェスだけ!


はだし靴下(OLENO 昌和莫大小株式会社)

はだし靴下×一本歯下駄GETTAで本来の身体感を手に入れる。

足本来の足裏感覚を手にれるためにつくられた

はだし靴下と一本歯下駄GETTAで足裏、足指を育てながら

体幹を鍛えていくので身体の歪みのバランス調整に効果を発揮し、

トップアスリートの身体の使い方を子ども自身の力で培います。

 

また一本歯下駄GETTAによる動物の動きで骨を自在に使う動きを身に付け

あらゆるスポーツに対応できる身体を取り戻していきます。


はだし靴下については以下のボタンをクリック!!


【公式】丸五オンラインショップ

一本歯下駄、一本歯下駄GETTAと相性抜群の足本来の力を引き出す足袋型トレーニングシューズです。本来、足の指は、それぞれ機能をもち、全く異なる動きをしています。しかし、一般的なシューズではその動きにあわせることができず、足本来の機能は妨げられてしまいます。

また五本指のシューズでは脱力の能力が高まりすぎてしまうリスクも存在しています。だからこそ、hitoeは、足本来の力を引き出すことに着目して足袋型シューズとして誕生したプロダクトです。つま先が分かれた特徴的な足袋型フォルムは、親指と人差指に自由な動きをもたらし、地面をしっかりと掴む足指本来の動きを可能にします。また、普段使用していない足底筋膜が鍛えられることで、身体のバランスも取りやすくなり、パフォーマンス向上に役立つと考えられます。どこまでも機能的で、どこまでもシンプル。余計なものを極力排した「鍛える靴」。日本古来の「禅」の精神につながるものと考え「ヒトエ(単)」と命名されています。

一本歯下駄を履いた後に、足袋型シューズでのトレーニングを親子スポーツ教室では推奨しています。


【公式】丸五オンラインショップへは

以下のボタンをクリック!!