大阪市/京都市 遊びながらスポーツ科学で眠っている能力を育てる、親子スポーツ教室

2018年

5月

27日

子どもたちの視野を広げよう!

みなさん、こんにちは

インターン生のハヤセです

 

今回は「子どもと関わるときに心がけていること」についてです

 

 

僕が心がけていることは

『視野を広げてほしい』ということ

 

どうして視野を広げてほしいかというと

・自分のチャレンジできる範囲=自分の知ってる範囲

・視野(知ってる範囲)を広げることでチャレンジできる範囲を広げる

・将来の可能性を広げたい、やりたいことを見つけてほしい

こんな思いで

僕は子どもたちの視野を広げるような体験を

一緒にできたらと考えています

 

 

大学の授業で

京都でドローン専門店を起業された方の講演ありました

 

その方の話を聞いて

僕の中では〈ドローン〉という視野が広がりました

 

今後の

産業、メディア、救助など様々な利用可能性

間違いなく

未来の社会にドローンは溶け込むということを知りました

 

私はその専門店で

初心者用の約1万円ぐらいのドローンを購入しました

 

 

自分の興味で買ったドローンですが

子どもたちにもこのすごさを知ってもらいたいと思い

少しだけ操縦体験をしてもらいました

 

「スマホがコントローラーになるの!?」

「もっとやりたかった!」

真剣な顔で操作に集中する子どもたち

 

みんなの中で

「スポーツ教室でドローンをやったな~」という思い出が

残ってくれたらうれしいな

 

そして

未来のドローンパイロット、ドローンエンジニアが

輩出されたりして…

 

 

0 コメント

2018年

5月

21日

米津玄師×若者×YouTube

みなさん こんにちは

インターン生のハヤセです!

 

今日は「10・20代に人気の米津玄師さんとYouTubeの関係」について

考察してみたいと思います。

 

~アウトライン~

●そもそも米津玄師ってだれ?

●YouTubeに曲フル公開で単純接触効果

●なぜ米津玄師さんは10・20代に人気なのか?

 

 

●そもそも米津玄師ってだれ?

~米津玄師~

米津玄師は

・ミュージシャン

・シンガーソングライター

・ビデオグラファー

・徳島県出身

・所属レーベルはソニー・ミュージックレコーズ

身長188cm

・第57回日本レコード大賞にて優秀アルバム賞を受賞

 

簡単に言うと

『曲を作れる、曲を歌える、曲をデザインできる天才』

 

米津さんの歌は

おそらく綿密に作りこまれていて

聞けば聞くほど中毒性のあるものになっている

 

実際に僕も

米津さんの曲の中毒者の一人

 

兵庫県のライブにも足を運んで

生米津さんを拝みにいったほどです(笑)

 

下の「Lemon」という曲は

アンナチュラルというドラマの主題歌でもあり

この曲をきっかけに

若者だけでなく主婦層も

どんどん取り込んでいるとかいないとか…

 

続きを読む 0 コメント

2018年

5月

17日

大学で勉強する意味 ー経営学部の視点ー

みなさん、こんにちは

インターン生のハヤセです!

 

今日は「経営学部生が学ぶ意味」について

大学で2年2ヶ月勉強して感じたことをまとめます

 

●経営学部は何を学ぶ?

●経営学部生が学ぶ意味

 

 

 

○経営学部は何を学ぶ?

 

そもそも経営学部とは何を勉強する場所なのでしょうか?

 

高校時代は理系だった僕にとって

経営学部は

・チャラい人が多い学部

・会社を経営する方法を学ぶ

・勉強しなくても卒業できそう

そんなイメージでした

 

実際

経営学部に入ってみて

イメージはほぼ当たってました

 

チャラい人が多いから

やる気のある人は目立つ

目立つからチャンスを得やすい

 

YouTuberのヒカキン、はじめしゃちょー、ヒカル、レペゼン地球

もそうだと思います

最初はお金を稼ぐために

動画投稿を始めたわけではなかった

 

動画を見る人が増えてきて

目立ってきて

影響力が増してきて

インフルエンサーになった

 

周り影響力を与える

インフルエンサーにはチャンスが回ってくる

 

目立つことはチャンスを得る1つの手段

 

経営学部はやる気のある人が

目立ちやすい学部だと思います

 

 

経営学部は

何を学ぶかというと

マーケティング、ファイナンス、経営組織論、経営管理論

人的資源管理論、雇用関係論、CSR、公共経営概論

ベンチャービジネス論etc

 

様々な会社の事例を解説しつつ

なぜその戦略はいいのか

なぜその取り組みは評価されるのか

を勉強します

 

経営学部で

耳が痛くなるほど

聞かされる「PDCAサイクル」

これは生活にも活かすことができる考えです

 

経営組織論に関しても

部活やサークルで

それぞれのチームに適したリーダー

があったりします

 

 

 

○経営学部生が学ぶ意味

 

最近

この答えっぽいものがわかった気がします

 

それは「コミュニケーション」をとるためだと思います

この「コミュニケーション」の対象が誰かというと

 

経営のプロフェッショナルと話すためです

社長、副社長、専務、常務、部長、次長、課長かもしれません

ドラッカーやコトラーかもしれません

 

経営学の知識

経営学の言葉

を知らないと彼らとコミュニュケーションが取れません

 

例えば

日本人は

日本語が話せるという前提があるから

どの日本人ともコミュニケーションが取れます

 

日本人が

アメリカ人と話そうと思ったら

英語を勉強しないと

コミュニケーションが取れません

 

それと同じように

上司と商品開発について話し合う場があったとして

「まず我が社についてSWOT、3Cで分析して欲しい。それから市場・顧客をSTPを使って分析してオズボーンでアイデア出して欲しい。もちろん経営理念、ステークホルダーとCSRも意識してな!」

 

経営学部に入ってなかったら

何言ってるか分からなかったら

ウィキペディアで調べるしかないですよね

 

でも

ウィキペディアは

その言葉の定義しかまとめられていません

 

例えば「経営理念」

経営者の経営哲学や信念、行動指針や目的などを明文化し、その企業が果たすべき使命や、基本姿勢などを社内外に向けて表明するものである。特徴として…

 

このようにただただ

言葉の意味を読んだだけでは

「経営理念の大切さ」は伝わらないと思います

 

経営理念を

経営学部で学んだ人、学んでいない人

の間では経営理念に対する意味・イメージが異なります

 

例えば

Qスポーツをイメージしてください

ある人は

「体を動かすこと」

「子供の時に嫌いだったこと」

「陸上競技!!」

「楽しいこと」

 

このように

同じ言葉でも

人が持つ意味・イメージはそれぞれです

 

多様性もまた大切ですが

共通言語(教養)というのも組織をまとめて

運営していく上で重要です

 

 

共通言語(教養)を大学で勉強しておくことで

「コミュニケーション」を様々な人と取れるように

なるのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2018年

5月

16日

ビジネスプラン①〜大学生は投資したい?〜

みなさん、こんにちは

インターン生のハヤセです!
今日はビジネスプラン提案します
「だれでも不動産投資」
こんな感じのビジネスプランです
①出資者10人で一万円ずつ集める
②集まったお金で空き家(10万円)を購入する
③空き家をレンタルする
④レンタルして収益を得る(月5万円)
⑤えた収益5万円を一人当たり5000円で配分する
5万円÷10人=5000円
〜解決できる課題〜
不動産投資は
・むずかしい・めんどくさい問題
・お金持ちじゃないとできない問題
2つの話をきっかけに思いつきました
◯コインチェックの話
僕はcoin checkを使っています
あの500億円分の仮想通貨の不正流出した会社のアプリです
ですが
僕は
中国や韓国の仮想通貨への対応で
下落したあとにビットコインを少し買って
運良く4千円の利益が出ました 笑
この話を友だちにすると
めっちゃ興味を持ってくれます
「どういう仕組みで儲かってんの?」
「そもそも仮想通貨ってなに?」
「儲かるならやってみたい!」
「FXや株式投資とはなにが違うの?」
リターンがあるなら
投資をしてみたいという人は体感上多い!
僕は興味持ってくれた人にたずねる
「自分でやってみたらどう?」
だいたい
「めんどくさいからいいや」
となってしまう
じゃあ
めんどくさいを取り除いたら
投資やる人が多いのでは!?
それを株式投資で実現させようとしてるのが
ちょっと前にCMで流行った
「one tap buy」
じゃあ不動産でも実現させたら面白い
それがこの
「だれでも不動産投資」
今までは現金の分配というのは
めんどくさいものでした
飲み会とかの集金もめんどくさいですよね?
電子マネーや仮想通貨が広まることで
・出資者を募ってお金を集める
・収益を出資者に還元する
もっと楽になると思います
○お金を稼ぐ方法の話
お金を稼ぐ方法は大きく分けて2つある
①自分で働いて稼ぐ 
②自分の資産で稼ぐ
まず
①自分で働いて稼ぐ
これはアルバイトやサラリーマンが当てはまります
自分が働いた分
お金を手に入れることができます
②自分の資産で稼ぐ
これは株式投資や不動産
自分の持っている資産を使って
自分が働かなくても(肉体的に)
資産運用によって
お金を稼ぐ方法です
お金持ちは
自分の資産を多く手に入れることができます
資産を多く持つことで
誰かに貸したり売ったりして
さらにお金を稼げます
お金持ちがさらにお金持ちになるのは
こういう仕組みなんですね
じゃあ
お金がない大学生がお金を手に入れるためには
「②自分の資産で稼ぐ」これはできないのでしょうか?
僕はそんなことはないと思います
小額からでも資産運用をすることで
自分で働いて稼ぐではなく
自分の資産で稼ぐ感覚というのが身につくのではないでしょうか

2018年

5月

13日

ネット記事の特性 〜信頼について〜

みなさん、こんにちは

インターン生 ハヤセです!

 

今回は僕が最近感じてる疑問

「ネット記事の特性と信頼」についてです

 

●疑問を感じたきっかけ

●キティ・ジェノヴィーズ事件と責任分散

●ネット記事が今後目指すところ

 

 

 

○疑問を感じたきっかけ

大学の教授は大学生にこう言います

「レポート書くときはネットの記事は絶対にダメ」

「ネット記事は信頼性にかける」

「情報を引っ張ってくるなら新聞、本からではないとダメ」

 

全員がこのような考えでは無いですが

ネット記事を参考文献に引用することを

禁止する教員は多いです

 

ここで僕は感じます

「ネット記事と新聞、本の違いってなに?」

・ネット記事の信頼性に欠けるというのはなんで?

 

新聞だって

本を書いてる人だって

間違えた情報を掲載することはあります

 

また

よくあるのは事実を意見をごちゃ混ぜにしてしまうこと

 

メディアの立場として

事実だけを放送する中立の立場が望ましいと思いますが

そうではない印象操作をするメディアがあるのも事実だと思います

 

僕が言いたいのは

新聞や本だって

・正しい情報とは限らない

・全て事実とは限らない、事実と意見が混ざってる可能性がある

 

確かに

ネット記事というのは

匿名性というのが意見を出しやすい環境を

作り上げています

 

それによって

フェイクニュースが堂々と

インターネット上に広まり

そのフェイクニュースのサイトの運営者は広告費で稼ぐ

 

お金が得られるなら

どんなことをしてしまう

 

自分が与える影響をわかっていない人が

楽して金を稼げてしまう

それがネット記事の悪い側面です

 

 

○キティ・ジェノヴィーズ事件と傍観者効果

 

この事件は1964年ニューヨークで起こった殺人事件

 

深夜に自宅アパート前でキティ・ジェノヴィーズが

暴漢に襲われた時

彼女の叫び声で付近の住人38人が気づき目撃したにも関わらず

誰も警察に通報をしなかった

 

結局、暴漢に彼女は殺害されてしまう

当時のマスコミは都会人の冷淡さとしてこの事件を

大々的に報道をした

 

報道のように

<都会人の心が冷淡だから>助けなかったのではなく

<多くの人が見ていたために>誰も助けなかったことがわかった

 

これを「傍観者効果」という

集団心理の1つで

ある事件に対して

自分以外に傍観者がいるときに率先して行動を起こさなに心理である

傍観者がいるほどその効果は高い

以下の3つの考えによって起こる

・多元的無知

  他者が積極的に行動しないことによって自体は緊急性を要しないと考える

・責任分散

 他者と同調することで責任や避難が分散されると考える

・評価懸念

 行動を起こしたとき、その結果に対して周囲からのネガティブな評価を恐れる

 

 

なぜ僕がこの傍観者効果を紹介したかというと

ネットでは責任分散という考えが広まりやすいからである

 

他の人が

間違えたニュース発信してるからいい

悪いことしたから傷つくようなメッセージを送ってもいい

みんながメッセージを送ってるから私も送っていい

 

他の人の意見に乗っかることで

自分の責任を丸投げしがちです

 

こういうことを考慮すると

ネット記事は信頼性は低いのかもしれません

 

 

○ネット記事が目指すところ

匿名性のネット記事は確かに信憑性に欠けます

 

それではどうしたら信ぴょう性をあげられるのでしょうか

 

〜信頼性を上げる方法〜

・実名登録制

・ネット記事を書ける人を制限する(資格制度、年齢制限の導入)

・公的機関の監視

 

パッと僕が思いつく範囲ではこんな感じでした

 

でも

実現が不可能そうなところが多く

そこまでして規制する事に意味があるのか

とも思いました

 

(韓国のように政府が規制に取り掛かれば簡単かもしれないですが)

 

とりあえず

日本はこのままでいいと思います

・信頼性が必要な記事は上記の方法で信頼性を高める

・信頼性が不必要な記事は現状のまま

 

それぞれの違い

メリット・デメリットを理解した上で

ネット記事を用いると良いと思いました