今週、先週と二週連続で鴨川ウオーキング大学に参加してくれた清水さんは昨年僕の講座で体脂肪率が30%から22%まで減少した中、僕の仕事の都合で今年は受講ができなかった方の一人でした。その後、ジムや教室で頑張ってトレーニングを励むものも体重は徐々に戻ってしまい、なんとかせねばというところでテレビでの鴨川ウオーキング大学の放送をみて、向日市からわざわざ参加してくれました。ダイエットというとどうしてもマイナスのイメージがあるけれども、人を惑わす何かを排除していけたならばとても素敵なものなのだと考えさせられます。
関西空港方面からわざわざ参加してくださる浅田さんは、70歳をこえる年齢ながらかなりのトレーニングマニア。初動負荷トレーニング、加圧トレーニングをはじめとした多くのトレーニングを本格的にしてきてバランスボールの上でスクワットができるほどの達人。そんな浅田さんは初動負荷トレーニングや加圧トレーニングと違い高価な器具もいらず、その上でそれ以上の効果が得られるということで参加してくださります。
こういったケースも踏まえ来年度は、鴨川ウオーキング大学でも本格的なトレーニングを提供できるカタチをつくれればと思います。