お母さんへ 〜保護者の方へ〜

お母さんが心地よく暮らし、笑顔であれば、子どもにも家族にも笑顔が届きます。

お母さんへ

お子さんの幼少期から小学校低学年という時期は、親子の大切な時間を過ごすとても貴重な時期です。
やがて社会に旅立つ子どもとの大切な時間を、少しでも長く濃く過ごすと共に、子どもの成長をサポートしながら、ご自身の身体のケアも していきませんか?

今、多くの子育ての先輩が直面している問題の一つは、子育てを終え  いざ自分の好きなことをしようと思っても、体が思うように動かないということです。
多くの方が出産からの体の変化に対するケアが出来ず、そして子どもが社会に旅立つ時には体がボロボロになっている事も・・・。

最近の教育学の研究では、子どもの健全な教育とお母さんの健康や笑顔とは密接な関係があると言われています。

良くも悪くも子どもは親の顔色を見て育ちます。

親御さんの体力低下や教育疲れと、中学校での子どもの学力低下・非行の問題の関連性は現代社会において特に大きな問題です。

そうならないためにも、親子スポーツ教室を通して、今のうちから 子どもの成長とともに、ご自身のケアにも取り組んでみませんか?
是非、今後のお子さんの成長の為だけでなく自身のためにも、「親子スポーツ教室」で、お子さんと二人三脚で貴重な時間を育んでいきましょう。

 

そしてこの教室からの出会いによって、お母さんに子どもの成長、進路、不安、ストレス、を相談する場や時間ができたら嬉しいです。

 

子どもの夢や成長を応援するには、お母さんが子供の夢を応援できる状態になることが大切です

トレーナーになりませんか?